NEWS
  1. HOME
  2. > NEWS
  3. > BRAND【SNOWBOARDING編集部2】
  4. > 「TRANSWORLD SNOWboarding JAPAN」5月号のコンテンツ公開

「TRANSWORLD SNOWboarding JAPAN」5月号のコンテンツ公開

14 04/04 UPDATE

スノーボーダーという表現者たちの生き様(スタイル)を

切り取った永久保存版「フォトグラフ特集」

スノーボードが持つ本来の美しさやクールさ、そしてアート性を伝えるべく、

世界最多の発行部数を誇る兄弟誌・米TRANSWORLD SNOWboardingとタッグを組み、

世界中で撮影された膨大な作品の中から厳選したライディング写真たちをお届けする。

シーズンも終盤戦に突入したが、残りのシーズン、そしてオフシーズンも

スノーボードに触れていてもらいたい......そんな願いを込めて制作した。


_______________________


COVER


フォトグラフ特集だけに、中面に負けない表紙の一枚を決定することは至難の業......

かと思いきや、この写真と出会った瞬間に決定。ほんの数十分の出来事だった。

ライダーの卓越したアクションやロケーションの素晴らしさはもちろんのこと、

それに加えられたフォトグラファーの独創的なアート力が群を抜いていた作品。

この舞台裏も中面に綴っているので、ぜひともご一読いただきたい。

MAY_1.jpg

rider: Sage Kotsenburg

location: Vail Pass, Colorado, USA

photo: Dave Lehl




FEATURES


[特別編集]

PHOTO-GRAPHICS

この一瞬に懸けるスノーボーダーの美学

MAY_2.jpg

この一瞬のために、どれだけの時間を費やしてきたのか。

バックカントリーと称される手つかずの裏山で、ライディングとして魅せることができる表現力。

ストリートと呼ばれる街中で、ボードさばきを駆使してクリエイトする創造力。

これらはハーフパイプやビッグキッカー、パークレールなどで技術を磨き、

コンテストでしのぎを削りながら身につけたスキルに加え、

大自然が織り成す造形美の中を縦横無尽に駆け巡り、

人工物を相手に血を流しながら格闘するなど、あらゆる経験を積んできた集大成と言える。

そして、それらを最大限に描写するための瞬間を待ち続け、

逃すことなくファインダーに収めるフォトグラファーとの共同作業。

だからこそ価値がある。この一瞬に懸けるスノーボーダーの美学を、これらの写真から感じ取るのだ。

出演ライダー: ギギ・ラフ、フォレスト・ベイリー、フレデリック・カルバーマッテン、

ボード・メリル、布施忠、中井孝治、ほか




[コンテスト]

出場ライダーが綴る

TOYOTA BIG AIR戦記

MAY_3.jpg

2014年2月22、23日。いまだソチ五輪の興奮が冷めやらぬ頃、

ジャンプに自信のあるスノーボーダーたちが、

北の大地・北海道は札幌ドームに集結した。「TOYOTA BIG AIR(以下TBA)」

僕、岡本圭司も、この国内最大級のストレートジャンプコンテストに参戦すべく、

札幌ドームを訪れたライダーの1人だった。

僕自身、今シーズンよりコンテストから少し距離を置き、

シューティングとフィルミングをメインとしていたけど、

MCを務めるTV番組「NO MATTER BOARD」の企画で、

TBAの1次予選から出場することになったのだ。

これは自分でも想定外ではあったのだが、いざフタを開けてみれば、

ナント本戦までコマを進めることに! 

そんな出場ライダーの目から見た、知られざるTBA戦記をお届けしよう。




TransAM JAPAN CENTRAL & GRAND FINAL

アマチュアライダーによるスタイルバトルを制したのはいったい?

MAY_4.jpg

ついに3戦目を迎えたTransAM JAPAN。

これはUSトランスワールド誌が12シーズンに渡って開催している

一般スノーボーダーを対象としたミニ・スロープスタイルのコンテストツアー。

「FUN(楽しい)」「NEW(斬新)」「WEIRD(風変わり)」というコンセプトのもとに行われ、

高回転や高難度トリックだけが評価される大会とは一線を画したイベントなのだ。

使用するコースは、レベルを問わず楽しめるように、

トランスワールドと平学氏率いるBRAVE PROJECTがタッグを組んで考案し、

福島・アルツ磐梯や裏磐梯猫魔のパーク造成を務めるスゴ腕のオペレーターが形にしていく。

滑り手のライン次第でシンプルにもクリエイティブにも遊べるようなレイアウトを、

参加者たちはどのように攻略するのか? 

最終戦ということもあり、レベルの高いラインを狙ってくる参加者も多く、

見ているだけでも十二分に楽しめた。

それでは3戦目の様子と、シリーズ戦のグランドファイナルの模様をお伝えしよう。




世界を目指すものたちの登竜門

THE SLOPE 7th SEASON

MAY_5.jpg

さる3月8、9日の2日間。

新潟・上越国際にて優勝賞金100万円を懸けた

スロープスタイル形式の大会「THE SLOPE」が開催された。

今大会には、ソチ五輪の同種目で8位入賞を果たした角野友基も緊急参戦! 

そんな彼に挑むのは、ビデオ選考を通過したライダーやメーカー推薦ライダーに加え、

全国各地で開催された提携大会を勝ち上がった猛者たち。

年々、出場ライダーの年齢層が下がっているという事実を考慮すると、

本大会は次世代ライダーの頂上決定戦と言っても過言ではない。

果たして、新たなヒーローは誕生するのか!?




[ハウツー]

DVD連動企画

ハイクオリティなライダー育成講座

HIGHRIDE

MAY_6.jpg



STRAIGHT JUMP

ジャンプマスターになるために!

MAY_7.jpg

いつまでたってもストレートエアが安定しない。

怖くてスピンを繰り出すことができない。

なかなかトリックを覚えられない。得意な回転方向以外はスピンできない。

ストレートジャンプが好きなのに、そういった悩みを抱えている人は意外と多いはず。

そんな迷える子羊ジャンパーたちの駆け込み寺として、

ジャンプのスキルを1シーズンで驚くほど進化させるべく、

付録DVD連動・ジャンプ最速上達プログラムを用意した。

今月のテーマは、キッカーのサイズをアップするときや、

回転数を増やすときの注意点といった、

ネクストレベルへのステップアップ方法をご紹介。

出演ライダー: 岡本圭司




GROUND TRICKS

いま覚えるべきグラトリ20選(最終回)

MAY_8.jpg

地形やアイテムがなくても、フリースタイルな動きを気軽に楽しめるため、

多くのスノーボーダーから絶大な人気を集めているグラウンドトリック。

華麗なトリックやコンボを自在に操るためには、

ボードのフレックスやトーションを利用したり、

的確な重心移動や繊細なエッジワークなどを駆使する必要がある。

つまり、グラトリで遊ぶことは、それだけでボードコントロールの向上に繋がるのだ。

数あるグラトリのなかから、編集部厳選の20トリックを紹介してきたこのコーナーも最終回。

雪がなくなるまで、楽しみながらスキルアップしよう!

出演ライダー: 伊藤直樹




JIBBING

ボードスライドからの270アウトに挑戦

MAY_9.jpg

難度の高いトリックを覚えるためには、その基礎となるトリックをマスターすることがポイント。

基本が欠如したままネクストステップに進んでも、トリック習得に時間がかかってしまうだけだ。

このようにステップアップ形式でターゲットトリックを紹介していくので、毎号2トリックを解説。

今回はスイッチフロントサイド・ボードスライド・トゥ・270アウトが

ターゲットトリックなので、まずはスイッチフロントサイド・ボードスライドから覚えよう。

出演ライダー: 高尾翔馬




HALFPIPE

バックサイドエアをクールに魅せるグラブ

MAY_10.jpg

「パイプにトライしているけど上手くいかない」というスノーボーダーに向けて、

超ベーシックアクションから、高く飛ぶためのコツまでを解説してきたこのコーナー。

ここでレクチャーしてきた内容を身につけることができれば、

パイプにもだいぶ慣れてきているはずだ。

今シーズンのラストを締めくくるべく、バックサイドエアをカッコよく彩る、2つのグラブを解説。

まずは、シブいスタイルが魅力のインディ。

そして、トゥイークに挑戦する前に覚えておきたいメランコリー。

この2つのトリックをクールにメイクするために重要なコツを、

テイクオフとピークに分けて重点的に解説していくぞ。

出演ライダー: 佐藤秀平




SPECIAL COLUMN

フラットスピンと本当のコークスピン

MAY_11.jpg

ちょっとマニアックだが斬新で、目からウロコの理論を紹介していく本コラム。

最終回はオリンピックでも多数のライダーたちが披露していた

ダブルコークやトリプルコークの"コーク"、

そう、コークスクリュースピンについて掘り下げていくぞ。

完璧にコントロールされたコークスピンを繰り出すために必要なこととは? 

しかも、正しいコークスクリューの理論を知れば、

フラットスピンの精度もアップするらしい!? 

これは知らなきゃ損!!




COLUMNS


JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2014

アクションスポーツ業界に新たな風を

MAY_12.jpg

さる3月18日、東京・LIQUIDROOMにスノーボードやスケートボード、

サーフィンの3つのカテゴリーで2013-2014シーズンに活躍したライダーたちが一同に集まり、

その功績を讃えるためのアワードが開催された。

スノーボード部門からはオリンピックで活躍したライダーたちが登場。

大盛況だったイベントの様子をご紹介しよう。

出演ライダー: 平野歩夢、平岡卓、角野友基、ほか


FOCUS

オースティン・ヒロナカ

MAY_13.jpg

長い肢体からなるスマートなシルエットがひと際映える、

オールドスクールテイストなスタイル。

キッカー、ストリート、パウダー......と、

そのフィールドを限定しないライディングポテンシャルは、

まさにオールラウンドという言葉がふさわしい。

オースティン・ヒロナカ。日本人に親しみやすい名前もさることながら、

近年はSTONPクルーとも積極的にセッションを行うなど、

今後、その存在はスノーボード大国と日本を繋ぐ、

グローバルな架け橋となることは想像に難くない。

「楽しむこと」「自由であること」。そして「ハッピーであること」

彼のスノーボードには、そんなピュアでプリミティブさに溢れている。

その想いの源泉にFOCUSした。




BACKCOUNTRY

楽しさの宝庫! 春のバックカントリー

MAY_14.jpg

いよいよ最終回を迎えた本連載。

群馬・沼田エリアの山中にて、残雪バックカントリーで総仕上げをすることに! 

ハイキング気分で歩く時間やさまざまな地形遊びなど、春ならではの楽しみ方をご紹介する。

全8回で編集部員がどう成長したかにも注目したい!




SNOWGIRL

メンズもチャレンジ! オフシーズンのトレーニング講座

MAY_15.jpg

オフシーズンは自分の身体を知る絶好のチャンス。

ここでは、スキルアップのための特別なトレーニングを伝授する。

継続することで、来シーズンの滑りが必ず見違えるハズ。

女子はもちろん、上手くなりたい男子も必見!

出演ライダー: 吉沢こずも、中村陽子、河合徹子、岩元郁代




TRANSWORLD EYES「LIFESTYLE」

日常と裏山のクロスオーバー

MAY_16.jpg

音楽プロデューサー・ファッションクリエイターなどの顔を持つ、HFこと藤原ヒロシ。

本コラムは、スノーボーダーHFとのコラボレーションワークスである。

テーマ: HF×SNOWBOARDING=LIFESTYLE




TRANSWORLD EYES「REAL NATURE」

表現者としての偽りなき思い

MAY_17.jpg

元プロスノーボーダー・福山正和が、拠点を東京から群馬・みなかみへ移した。

山、そしてスノーボードとの距離感をぐっと縮めた、その裏側にある思いに迫る。

すべては目指すべき斜面のために......




TRANSWORLD EYES「NO BORDER」

スノーボーダーとして今を生きる

MAY_18.jpg

スノーボーダーである私たちが世に誇れることとは、いったいどんなことだろう?

プロ、アマ、性別やスタイルなど、あらゆるボーダーラインを越えて、それらをお届けする。

自然を愛する気持ちにボーダーラインは存在しない。




Smile for TOHOKU

笑顔でつくる未来の東北

MAY_19.jpg

東日本大震災から3年が経ち、

今もなお震災の影響を受け続けているスノーボーダーゆかりの地・東北。

その大自然の恩恵を受けて育ったライダーたちは、

東北の魅力を伝えるべく、自ら立ち上がり行動を起こした。

宮城・岩手・福島のゲレンデで3年に渡って開催された雪上イベント"PLAY FOR TOHOKU"。

そして、昨年11月に「福島インドアパークプロジェクト」

のモデルパークとしてオープンした"CHANNEL SQUARE"。

どちらも間違いなく東北を全国に発信する重要な役割を果たし、

新たな絆を育む機会を提供している。

2つの活動による笑顔の種は、着実に東北に根を張り始めている。

笑顔でつくる東北の復興にフォーカス。




FAMILY SNOWboarding

フリースタイルに楽しもう

MAY_20.jpg

家族みんなでスノーボードを楽しむ、それが「ファミスノ」! 

ファミスノ第一人者として知られている"みっちゃん"こと橋本通代さんと、

その一家とともにさまざまな体験をしていく、いわばファミスノ・ドキュメントだ。

今回は、これまでのレッスンを踏まえ、

さまざまな地形でのライディングやボックスに初挑戦など、

フリースタイルにスノーボードを楽しんでもらうことをイメージしたレッスンをお届け。




RIDERS' ROOM

MAY_21.jpg

ライダーの知られざる素顔を、さまざまな角度から紹介する「RIDERS' ROOM」

"へぇ~"なタメになる話から、"ほぉ~"なデートプランまで、

ライダーの生態系を赤裸々に暴いていくぞ。

これで、キミもライダーツウ!

出演ライダー: 佐藤秀平、廣橋央人、遠藤義明、溝畑槙也、笠原啓二郎、脇田朋基


_______________________




BOOKLET


特別付録

GEAR GUIDE

2014-15

MAY_22.jpg

来季ギアカタログ

編集部が厳選した注目の281アイテムを早出し!




DVD


特別付録

TRANSMISSION

MAY_23.jpg

rider: Bode Merrill

location: Salt Lake City, Utah, USA

photo: Andy Wright




[特別編集]

DOPAMINE

PRESENTED BY ABSINTHE FILMS

名作『DOPAMINE』のベストカット集

MAY_24.jpg

出演ライダー: ボード・メリル、ブレア・ハベニット、ブランドン・コカード、ビクター・デ・ラ・ルー、ほか




[誌面連動]

HIGHRIDE

誌面で理解し、映像でイメージせよ!


STRAIGHT JUMP

MAY_25.jpg



GROUND TRICKS

MAY_26.jpg



JIBBING

MAY_27.jpg



HALFPIPE

MAY_28.jpg



POSTER

MAY_29.jpg

rider: Terje Haakonsen

location: Sunnmørsalpene, Norway

photo: Frode Sandbech




※TRANSWORLD EYES「クレイグ・ケリーの生き方」は筆者の都合により休載いたします


Edit:editor
back top

関連記事

« PREV   HOME   NEXT »
SNOWboarder's BILBE2014-15
SNOWboarder's BIBLE
2014-2015
3,000アイテム超
収録の最新ギア
カタログ

コンテンツ紹介

OTHER
SNOWBOARDER 14年5月号
BSNOWBOARDING 2013-2014
SNOWGIRL
PICK UP
JOYHOLIC
JOYHOLIC★ジョイホリック
BLOG ENTRY
08/17 16:24
08/05 12:06
07/31 19:19
07/28 21:57
14 08/27 04:22 UP
シモン・チェンバレンのオ...
数々のストリートで超トリッキーかつスタイ...
14 08/18 11:32 UP
anon. Japan Teamに安永楓...
今シーズンより新たに安永楓(ヤスナガ カエデ...
14 08/11 15:20 UP
Analog Japan Teamに安永...
安永楓(ヤスナガ カエデ)と安永颯(ヤスナガ ...
14 04/07 13:06 UP
「HOLDTUBE」アーテ...
HOLDTUBEは伸縮性ある素材で作られた...
13 12/29 00:00 UP
【2013-2014】FLAUNT「...
「かわいさ」と「かっこよさ」をミックスさ...
13 12/28 00:00 UP
かさばるボードケースを、...
世界中へトリップに出かけるためのトラベル...
14 08/17 16:24 UP
WEiRD PiSTA041「N...
なんでしょう?最近は雨ばっかりで嫌になり...
14 08/05 12:06 UP
☆LIFE STYLE☆
2014年08月05日☆LIFE STYLE☆Fine...
14 07/31 19:19 UP
真夏のスノーボード体験
先週末、東京は35℃オーバーの猛暑日。たっ...
DANG SHADESより、新フレームモデル「SLEEP...
14 08/27 13:33 UP
DANG SHADESより、...
今季、「LOCO」、「SWITCH」といっ...
おれたちに出来ること Vol.4開催!!
14 08/26 11:57 UP
おれたちに出来ること Vol...
2011年3月11日起きた東日本大震災の直後、...
『CAR DANCHI 8 FOREVER RIDE』発売&...
14 08/25 13:40 UP
『CAR DANCHI 8 F...
ニール・ハートマンがプロデュースする"CA...
NEW MOVIE
PICK UP
TW WEB会員登録はこちら
TW WEB会員登録はこちら
PRO SHOP GUIDE
PRO SHOP GUIDE
福島インドアパークプロジェクト
福島インドアパークプロジェクト
SKATEBOARDING