HOME >SNOW RESORT GUIDE おすすめゲレンデガイド
snowreport_guide
例年よりやや早い各地での降雪ニュースがテレビで流れ、ゲレンデのオープン情報もチラホラ聞こえはじめる今日この頃。「花見も、ビーチも、紅葉狩りも好きだけど……でも、やっぱり真っ白な雪が山を覆うウィンターシーズンが一番好き!」っていう全読者が待ちに待った、本格的なシーズンインもいよいよだ! ここでは、この冬をさらに充実させてくれる7ゲレンデを一挙公開。ゲレンデのコースやパーク情報、オススメのグルメ情報やお得なサービス、イベント情報までを網羅したぞ。行きつけのゲレンデに通いつめるのもよし、毎回新たなフィールドを探索しながら滑りわたるもよしだが、ここに登場するスノーリゾートなら、きっと誰もが満足できるだろう。ぜひ足を運んで、至福のパウダー、最高のコース、良質なパーク、充実の設備などを体感してほしい。
text: Makiko Kishino illustration: Satoko Kiryu
  • 北海道
  • 群馬
  • 群馬
  • 群馬
  • 岐阜

ニセコ HANAZONO リゾート

ニセコ ハナゾノ リゾート

☎ 0136-23-0103  hanazononiseko.com

QR1

〒044-0082 北海道虻田郡倶知安町字岩尾別328-1

COURCE

道内屈指のパウダー&パークを誇る、すべての滑りを満喫できるゲレンデ

世界で2番目に降雪量が多いといわれるニセコエリアのなかでも、北東部斜面に位置するHANAZONOリゾートは恵まれたロケーションで極上パウダーを堪能でき、世界中から多くのスノーボーダーが集まる。ツリーランやオフピステはもちろん、ゲレンデ内には多くの天然地形が点在し、滑りごたえは満点! さらに3種類のパークやFIS公認ハーフパイプは常に良好なコンディションを維持し、道内屈指のレベルを誇る。コースはどんなレベルのスノーボーダーでも楽しめるよう設備され、ゆったりクルージングできる広い斜面は、ビギナーやファミリーが練習するにも最適だ。麓に位置する308スキーセンターは海外を彷彿とさせるつくりで女性からの人気が高く、他にはないここだけのメニューを堪能するのも楽しみのひとつだろう。ニセコHANAZONOリゾートなら、すべてのスノーボーダーが120%満足できること間違いなし!

COURSE
HANAZONOといえば
やっぱりパウダー!!
HANAZONOリゾートは、パウダーを朝イチから楽しむのに穴場的な場所。ニセコ内でもピカイチの雪質で、いたる所に隠れたポイントがあり、飛んだり当て込んだりと、滑り手にいろいろな想像力を掻き立たせてくれる。
FACILITY
日本では珍しい
ゲレンデ直営パウダーガイド
効率よく安全にパウダーを滑るには、ガイドを利用するのがベスト。HANAZONOパウダーガイドは、リフトを最大限利用してその日のベストなポイントを案内してくれる。料金は3時間半で12,000円~(問い合わせ: HPG@harmonyresorts.com
COURSE
遊びどころ満載!
ゲレンデ中が地形の宝庫
天然のマッシュやドロップなど、いたるところにさまざまなポイントがあり、ゲレンデ内はまさに地形パラダイス。その時どきで新たな地形に出会えるので、隠れたポイントを探し回ってみよう!
リフト一本で流せる、道内最大級パーク

メインパーク、ジブパーク、ビギナーパークの3つのパークとハーフパイプを完備する、あらゆるレベルの人が楽める充実のHANAZONOパーク。しかも、一本のリフトでハーフパイプ、メインパーク、ジブパークとすべてのアイテムを流すことができるぞ。朝と昼にメンテナンスが入るので、常に最高の状態がキープされている。メインパークのレイアウトやアイテムは毎月変わるので、シーズンを通して新しいアイテムにトライできるのもポイント。さらに、3月初旬にはBAGJUMPがオープン予定。

全日本選手権も行われるFIS公認ハーフパイプ

昨シーズンはオリンピック代表選考もかねた全日本ハーフパイプ選手権が行われたハーフパイプが、1月下旬から常設(予定)。道内では唯一のFIS公認ハーフパイプで、今季もFISやSAJ主催の大会が開催される。土盛りなしの100%天然雪からなるハーフパイプは、ディガーチームが常にグッドシェイプを維持し、中井孝治や村上大輔らライダーからの評価も高い。パイプヒット後は、メインパーク→ジブパークを流すのがHANAZONO流。ここでは効率よくすべてのパークスキルを磨くことができるのだ。多くのライダーも訪れるので、高レベルのヒットを目撃できるかもしれないぞ!

誰もが気軽に楽しめる
HANAZONOの多彩なイベント

今季は正月のファンジャンプイベントはそのままに、新たにバンクイベントを開催。とにかく一番速い人が勝ちというシンプルな大会で、誰でも気軽に参加できる。3月にはHANAZONOパークを使ったスロープスタイルを行い、豪華景品も用意!

COURSE
くつろぎのスペース
HANAZONO308
海外にいるような雰囲気を感じさせる帆船の帆をイメージした建物のスキーセンターは、暖かみのあるラグジュアリーな空間で、ライディングの合間にゆったりとくつろげる。カフェの名物「カニラーメン」や、オーダー後に焼き上げる焼きたてピザもオススメ。
EVENT
ゲレンデを代表する名コース
ストロベリーフィールズ
もはやHANAZONOリゾートの代名詞ともいえるストロベリーフィールズは、さまざまな地形が入り組んでいて、飛んだり当て込んだりと無限の遊びの要素を持ち合わせる。雪の降った朝は、まさにラインの取り合い!

ゲレンデ

▷最長滑走距離: 4,550m
▷平均積雪量: 245cm
▷最大斜度: 30°
▷コース数: 11本
DATE

アイテム

▷スノーパーク: あり ▷ハーフパイプ: あり

スクール

NISS (ニセコインターナショナルスノースポーツスクール)

▷時間・料金:
・半日(2.5時間) 25,000円
(プライベートレッスン・6名まで)
・1日(6時間)49,000円
(プライベートレッスン・6名まで)
・1日(5.5時間)10,500円(グループレッスン)

バックカントリーガイド
(HANAZONOパウダーガイド、6名まで)

▷時間・料金:
・半日(3.5時間) 12,000円/1名(グループツアー)
・半日(4.5時間) 48,000円/ツアー(プライベートツアー)
・1日(6時間) 58,000円/ツアー(プライベートツアー)

ゲレンデガイド(6名まで)

▷時間・料金:
・半日(2.5時間) 25,000円
(プライベートレッスン・6名まで)
・1日(6時間) 49,000円
(プライベートレッスン・6名まで)
・1日(5.5時間) 10,500円(グループレッスン)

リフト料金

5時間券:

大人3,800円/子供2,000円

8時間券:

大人4,400円/子供2,400円

1日券:

大人4,800円/子供2,600円

2日券:

大人8,600円/子供4,500円

※営業時間は8:30〜16:00

イベント情報

HANAZONO FREESTYLE COMP

12/24 クリスマスジブ大会
2/24 ストレートジャンプ
3/17 スロープスタイル

1/2 NEW YEAR FUN JUMP
4/7 PARK DAY

豪華商品を用意したシーズン最終イベント。大会エントリーはHPから

サービス情報

毎日10:00~11:00の間にパークコンディションを「HANAZONOパーク公式Twitter」にてお知らせ

アクセス

MAP

車:道央自動車道•小樽ICより90分、札幌市内より130分
電車:JR函館本線倶知安駅より車で10分

駐車場

▷収容台数: 200台
▷料金: 全日無料

オープン予定期間

2013年12月7日(土)~2014年4月6日(日)