NEWS
  1. HOME
  2. > NEWS
  3. > BRAND【SNOWBOARDING編集部】
  4. > 大人の修学旅行!? 「PRIVATE SESSION@関温泉」

大人の修学旅行!? 「PRIVATE SESSION@関温泉」

12 04/26 UPDATE
太田宜孝が主催するスノーボードキャンプ「PRIVATE SESSION」

個性溢れるプロライダーたちと一緒に滑って、攻めて、飛んで、コスって、
食べて、飲んで、飲まれて・・・と、とにかく楽しみまくることができるため、
リピーターが急増している注目のスノーボードキャンプ。
(キャンプというよりも、セッションのカラーのほうが強い!)

その今季ラストセッションが、さる4月21、22日に新潟・関温泉にて開催された。

ちなみに開催時の積雪量は4m以上!!

現地に集合すると、さっそくライダーごとに参加者が班分けされ、
いざゲレンデへ・・・といかないのが、このPRIVATE SESSION。

そう、リフト乗車前に駆けつけ1杯のBEERで乾杯するのが恒例!
ちょっとしたエナジー補給が完了した班からリフトへ向かうことに。

気持ちいい春の陽気に包まれた初日。

このキャンプは、ガツガツした雰囲気がいっさいないので、
プロライダーと一緒に気になるコースを滑り放題! 地形で遊び放題!!

覚えたい技や動きがあれば懇切丁寧に教えてくれるけれど、
各班、本当に自由な雰囲気で滑りまくっていた。

ゲレンデ内にあったバンクドスラロームのコースでは、
コーチライダーの提案でレースが開催されることも!

しかも、コーチ陣がさりげなく滑りをチェックしてくれているので、
自分のウィークポイントを指摘され、的確なアドバイスがもらえる。
まさに遊びながら上手くなる。そして上手くなるから、楽しくなるセッション。

ただ、ライダーはコーチングするだけでなく、
一緒になって楽しむのがPRIVATE SESSIONのコンセプト。

伊藤直樹はホーンを持って、参加者をあおったりもしていた。

この楽しそうな笑顔でパラリロ、パラリロと颯爽とバンクを攻略。

テンションと体温がアガりまくり、Tシャツを脱ぎ捨てる参加者も!!

絶対に転けられない戦いがここにあった。

普段は滑らないようなポイントに導かれることも多々ある。

こうして自然と自分の限界をプッシュしてくれるのだ。

ただ、コーチライダーが滑りたいスポットへ行っているだけというウワサもあるけれど・・・。
それでも、こういった挑戦がスノーボードの醍醐味のひとつ。
難しいコースを攻略したときの、あの快感は本当にたまらない!


もちろん、ライダーは魅せる滑りで参加者を沸かせることも忘れない。

伊藤修司のワンフット。

小西隆文の雪崩止めドロップ。

こういった滑りをナマで見られるのも、参加者には貴重な経験。

午前のアツ〜いセッションを終えたら、ランチタイムは特製BBQ。

直樹とROME SDSのチームマネージャーがBBQ隊員となり、
とにかく焼いて、焼いて、焼きまくっていた。

できあがったホットドッグや肉をつまみながら、ビール片手に談笑。

参加者の年齢層はやや高めなので、まったり休憩する人が多かった気がする。

午後からはハイクして面白そうなポイントを探索する班も!

この日は気温が20℃近くあったので、みんな汗だく。でも楽しそう!

ライダーは先陣を切って魅せる、魅せる。太田のドロップ。

この軽やかな動きに魅了された参加者は多数。

やったこともない遊びにチャレンジする人、
これまで攻めたことがないサイズの地形に挑戦する人など、
参加者の誰もが自分の限界を引き上げようとしていた。

とにかくアドレナリンを出して、楽しんだモン勝ち。
・・・かといって無謀な滑りは厳禁!
コーチライダーも繰り返し注意をうながしていた。


参加者が攻めれば、それを心から讃える。

我が子を見守るような心境(!?)の太田。

直樹は地形での遊び方を伝授・・・はしてくれない。

やりたい動きがあれば教えてくれるけれど、
基本的には見て覚えよう。自分で考えて遊ぼうスタイル。
このスタイリッシュなレイバックは参加者の脳裏に刻まれたはず!


それぞれが目一杯楽しみまくった初日のセッション。
ゲレンデの部は無事終了・・・しても、まだ夜がある。


赤倉温泉の近くにある岡山館へ場所を移し、夜の部がスタート。
そう、昼も夜もアグレッシブなのがPRIVATE SESSIONの魅力!?
夜が本番っていう人もいるくらい(?)

福島からNATURIDING LANDのプロデューサー平氏やMCカズも参戦。
パーティーではMCカズがマイクを握り、常に会場を笑い転げさせていた。

夜の部は簡単にレポート。
ライダーの飲みバトルがあったり、

対戦に負けた直樹が荒木直子からプレゼントを受け取ったり、
参加ライダーのスポンサーからの協賛品を賭けての抽選会があったり、

現金を賭けたゲームがあったり、突如としてカラオケがスタートしたり・・・。

こうして大人の修学旅行的な空気感のまま、夜はふけていった。


翌日。
寝不足な参加者も多かったけれど、誰も欠席することなくゲレンデへ。


ただ・・・不運なことに、暴風のため関温泉のリフトは完全ストップ。
それでも遊びまくるのがPRIVATE SESSIONスタイル。

突如としてスタートした「トゥイーク世界選手権(仮)」

それぞれのスタイルでバキっと魅せる。

ハイクしてはジャンプし、ハイクしてはジャンプの繰り返し。
久々のトゥイーク。

トゥイークが苦手な人、もっとカッコよくしたいって人がいれば、
いつでもコーチ陣が丁寧に説明してくれる。

小西隆文のトゥイーク講座。

そんな世界大会も知らないうちに終了し、自由なセッションが繰り広げられた。

レールを果敢に攻めるガールズ参加者。

誰もリフトが動かないことに対して文句を言わず、
自分たちが置かれた環境で最大限に遊んでいた。

リフトが止まっていても、遊べるって最高!

休憩スペースでは小西の軽快なトーク炸裂中?

コーチングだけでなく、ライダーも最後まで遊びまくり。

荒木もこのスタイル。

ROME SDSのチームマネージャーも軽快な動きで魅せる。

これでアバラを痛めていたって本当!?

小西は、どんな場所でもいつも笑顔で攻めまくっていた。

リフトが止まっていても、まったく関係ない!!
だって、スノーボードするだけで楽しいんだもの。
そんなセッションが続いた。

あいにく2日目は悪天候だったものの、
参加者の誰もがスノーボードで遊び尽くし、
身体をバキバキに(筋肉痛に)させていた今回のセッション。

また1年後の再会、別のセッションでの再会を誓い合って、
参加者は関温泉をあとにした。(徳島まで帰る人もいた!!)


ちなみにPRIVATE SESSIONのサイトは、こちらから!!





photos in SEKI ONSEN_KA2@A .D.P...
Edit:editor
back top
« PREV   HOME   NEXT »
SNOWBOARDERING 2014月5月号
5
MAY

定価: 1280円

この一瞬に懸ける
スノーボーダーの
美学

コンテンツ紹介

OTHER
SNOWBOARDER'S BIBBLE 13-14
BSNOWBOARDING 2013-2014
SNOWGIRL
PICK UP
TOHOKU ADDICT 2013-2014
TOHOKU ADDICT 2013-2014
BLOG ENTRY
06/11 14:22
06/10 21:01
06/09 21:21
05/31 23:12
14 05/27 17:25 UP
RYO EGUCHI Park F...
RYO EGUCHI Park Footage 2014 fr...
14 05/16 11:14 UP
暗闇でも快適にスノーボー...
SIGNALがユニークなアイデアで 新しい...
14 04/28 11:14 UP
日本の雪を思いきり楽しむ...
日本各地の雪を思いきり楽しむトリップムー...
14 04/07 13:06 UP
「HOLDTUBE」アーテ...
HOLDTUBEは伸縮性ある素材で作られた...
13 12/29 00:00 UP
【2013-2014】FLAUNT「...
「かわいさ」と「かっこよさ」をミックスさ...
13 12/28 00:00 UP
かさばるボードケースを、...
世界中へトリップに出かけるためのトラベル...
14 06/11 14:22 UP
LSP2014 episodeシリーズ
自分と布施忠、鈴木翔太が中心で活動してる...
14 06/10 21:01 UP
今年もやります 今年は初心に戻ります...
14 06/09 21:21 UP
☆TOYAMA TRIP☆
2014年06月09日☆TOYAMA SKATEP...
Burton Twitterベストフォトコンテストを開催
14 05/16 17:37 UP
Burton Twitterベストフォ...
Burtonでは、みなさんの2014シーズンの楽し...
YONEX ステップインブーツのソール剥がれについて
14 05/12 17:58 UP
YONEX ステップインブー...
YONEXが販売するステップインブーツの一...
ニコラス・ミューラーのガールフレンド「LEA LU」の...
14 04/28 19:35 UP
ニコラス・ミューラーのガ...
ニコラス・ミューラーからホットなニュース...
NEW MOVIE
PICK UP
TW WEB会員登録はこちら
TW WEB会員登録はこちら
PRO SHOP GUIDE
PRO SHOP GUIDE
福島インドアパークプロジェクト
福島インドアパークプロジェクト
SKATEBOARDING